返金方法TOP内容証明>内容証明文例

内容証明郵便-返金請求 文例

返済時期が決まっている場合。


「文字数、行数等内容証明の書式は考慮しておりません。」


平成 年 月 日

相手住所・名前 殿
通知人住所・名前

通知書
 私は、貴殿に対し、平成○年○月○日までに返してもらう約束で、金30万円をお貸ししましたが、平成●年●月●日現在、全く返済されておりません。既に返済期限から○ヶ月以上経過しております。
 つきましては、本書面到達後、10日以内に金30万円をお返しください。

 

返済時期が決まっている場合。


「文字数、行数等内容証明の書式は考慮しておりません。」


平成 年 月 日

相手住所・名前 殿
通知人住所・名前

通知書
 私は、平成○年○月○日付けで、貴殿に対し、金30万円をお貸ししましたが、平成●年●月●日現在、全く返済されておりません。既に返済期限から○ヶ月以上経過しております。
 つきましては、本書面到達後、10日以内に金30万円をお返しください。

 

  

内容証明−債権回収


返金請求・債権回収方法

スポンサード リンク



ページのトップへ戻る