返金方法TOP内容証明>内容証明・配達証明とは?

内容証明郵便とは?

●月●日に誰から誰あてに、どのような内容の文書が差し出されたかを差出人が作成した謄本によって郵便局が証明します。
 
簡単に言うと、内容証明郵便とは、書いた手紙の内容と出した日を郵便局で証明しますよということなのですが、出すに当たって一定のルールがあります。
 
内容証明は同じ文面のものを3通作り、郵便局(集配郵便局等)で出します。その後、郵便局員が形式に従っているか、3通が同じ文面であるか確認した後、郵便局、差出人、受取人それぞれ1通受取ります。
 
このように、それぞれが持つという形になりますので、あとから相手側が「そんな内容の文章ではなかった」と言っても、言い逃れはできません。

配達証明とは?

配達証明とは、一般書留(内容証明等)とした郵便物等を配達した事実を証明するサービスで、簡単にいうと、配達証明を付けることで、相手がきちんと受け取ったか、受け取ったのであれば、受け取った日付を証明できるサービスです。
 
配達証明は、内容証明を送る際の、いわゆるオプション(+300円)に当たりますので、「配達証明を付けてください」と言わないと配達証明なしで送ることになります。
ただ、内容証明と配達証明はセットみたいなものですので、大抵は窓口で「付けますか」と聞いてきます。
 
返金請求の例で言いますと、お金を返すように催促をしている意思が、相手に到達しているかどうかというのは非常に重要なことですので、配達証明を付けないと内容証明で出す意味がないといっても過言ではありません。
 
1つ目の目安として、内容証明郵便(配達証明付)1通を窓口で出すと1,220円になります。この金額より少ないと配達証明を付けていない可能性がありますので、窓口で料金を提示された際は再度、確かめてください。


  


内容証明−債権回収


返金請求・債権回収方法

スポンサード リンク



ページのトップへ戻る